頭皮ケア110番 > 頭皮の悩み > 頭痛と頭皮

頭痛が起こる原因と頭皮の関係性

頭痛によって、頭皮がチクチクと痛んだり、ズキズキと痛んだりします。

この頭痛の原因は、3つあります。

1つ目は、季節の変わり目による体調の変化です。

季節が変わり、気温が変化することで、体温調節が上手くいかなくなり、頭痛を起こしてしまうのです。

2つ目は、頭皮の血行不良です。

頭皮の血流が悪いと、頭皮が凝り頭痛を起こしてしまいます。

そして、頭痛だけではなく、髪の毛にも影響が起きてしまうのです。

3つ目はストレスです。

ストレスによって自律神経が乱れると、全身の血管を収縮させてしまいます。

これによって、頭部へ血液が行き渡りにくくなるので、頭痛が引き起こされます。

頭痛は一時的に起こるものの他に、慢性的に起こる偏頭痛という症状があります。

偏頭痛は、吐き気や嘔吐を伴う場合もあるので、病院での診断をオススメします。

頭痛には頭皮マッサージが効く

頭痛には頭皮マッサージが効き目があります。

頭皮マッサージをする前に、肩や首の凝りを解消すると、さらに高い効果を得ることができます。

肩や首をマッサージし、血液の流れを良くすることで、頭部へ血液が行き渡るようになります。

これだけでも十分効果は高く、頭痛が治る場合があります。

この後に、頭皮マッサージを行うことで、頭皮の凝りを解消し、頭痛を抑えられます。

この方法は頭皮マッサージで詳しく説明しております。

是非、参考にしてみてください。

肩・首・頭皮のマッサージは、入浴中などリラックスした状態で行っても構いません。

自己のケアを毎日行うのは、非常に大変ですが、頭痛を抑えるために怠らないようにしましょう。

もし、定期的にマッサージを行っても頭痛が治らないという場合は、他の病気にかかっている可能性が高いと言えます。

このような状態では、自己ケアでの改善は難しいでしょう。

そのため、専門医の話を伺った方が良いと言えます。