頭皮ケア110番 > 頭皮の悩み > 頭皮が薄い・透ける

頭皮が薄い方と頭皮が透けている方

頭皮が薄くなっている方と、頭皮が透けている方は、薄毛が進行している可能性が高いと言えます。

ここでは、それぞれの症状や対策について説明していきたいと思います。

頭皮が薄くなる

頭皮が薄くなると髪の毛に栄養が行き渡りにくくなります。

そうなると、弱く脆い髪の毛しか生まれなくなるので、だんだんと薄毛になっていき、最終的にはハゲてしまします。

頭皮が薄くなる現象は、頭皮が引っ張られたような感覚になります。

これは、頭蓋骨が成長する期間と、頭皮が成長する期間に違いが生じているからです。

頭皮の成長は20歳ぐらいで止まってしまいますが、脳と頭蓋骨は30歳まで成長する方がいらっしゃいます。

そのため、頭皮が引っ張られ、薄くなってしまうのです。

しかし、原因はこれだけではありません。

洗浄力が強く、添加物の多いシャンプーを使用し続けることで、頭皮は薄くなってしまいます。

これを改善するために、自然の成分で作られているアミノ酸系のシャンプーを使用しましょう。

皮脂の分泌を正常な状態に戻し、頭皮が薄くなる現象を防いでくれます。

頭蓋骨の成長は仕方がなく、止めようがないですが、使用しているシャンプーを変えて、頭皮が薄くなる現象を抑えることができます。

頭皮が薄いという方は、自分が今使用しているシャンプーを変えてみましょう。

頭皮が透ける

頭皮が透けるという方は、薄毛が進行している可能性が非常に高いと言えます。

また、髪の毛の本数やボリュームは変わっていなくとも、髪の毛自体が細くなると、頭皮が透けて見えるようになってしまいます。

加齢によって頭皮が透けてしまう方はいらっしゃいますが、全ての原因が加齢にあるわけではありません。

若いうちに頭皮が透けてきているという方は、カラーリング剤やパーマ剤といったものを使いすぎている可能性があります。

こういった薬剤の影響で、頭皮や髪の毛が痛み、髪の毛自体が弱くなることで、頭皮が透けてしまうのです。

個人によって髪の毛の寿命は違いますが、平均的に見ると3年から7年であると言えます。

かなりの長い年月がかかりますが、頭皮が透けて見えるという方は、薬剤の使用を控えてみてはいかがでしょうか?

頭皮や髪の毛の健康を維持するために、あまりダメージを与えないようにしましょう。