頭皮ケア110番 > 頭皮の悩み > 頭皮のテカリ

頭皮がテカる原因

頭皮のテカリは、多すぎる皮脂が原因です。

皮脂腺から分泌される皮脂の量は、男性ホルモンの影響が大きく関わっています。

中年の男性の頭がテカっているというイメージが強いのは、男性ホルモンが過剰に分泌されているからです。

しかし、全ての原因が男性ホルモンにあるとは限りません。

偏った食生活・睡眠不足・運動不足といった日頃の生活習慣によって、皮脂の分泌量は増えてしまいます。

また、ハゲている人は、頭がテカっているというイメージがあるかもしれませんが、これは違います。

ハゲているからテカっているのではなく、頭皮がテカっているからハゲているのです。

頭皮が皮脂によってテカっていることが原因で、薄毛や抜け毛が進行しているのです。

このテカリを抑えることで、育毛をより効果的に行えます。

頭皮のテカリを対策しよう

頭皮のテカリは、皮脂量のコントロールによって、対策できます。

過剰に分泌されている皮脂を抑えることで、頭皮がテカることはなくなるでしょう。

そのために、日頃の生活習慣を改善することから始めてください。

「肉類ばかり食べていないか?」「十分な睡眠を毎日とることができているか?」「定期的な運動をしているか?」といった項目を自分自身に問いかけてみましょう。

野菜を多く食べ、十分な睡眠をとり、定期的に運動をしていれば、自然に皮脂量は調節されていきます。

また、自分が使用しているシャンプーの種類を確かめてみましょう。

石油系のシャンプーを使用している方は、余計な皮脂まで落としてしまい、結局のところ、皮脂を増やしてしまいます。

この状態を改善するために、ノンシリコンのシャンプーを使用しましょう。

ノンシリコンシャンプーとは、天然成分で作られていて、防腐剤が入っていないものを指します。

このシャンプーは頭皮への刺激が少ないので、非常にオススメです。

以上のことから、日頃の生活習慣に気を遣い、刺激性の低いシャンプーを使用して、自分の皮脂の量をコントロールしていきましょう。