頭皮ケア110番 > 頭皮の悩み > 頭皮の出血

頭皮の出血について

何も異常がなく、いきなり頭皮から血が出ることはまずないでしょう。

頭皮には、たくさんの血管が通っているので、出血が多い傾向にありますが、何もない状態から血が出ることは考えられません。

可能性として、「頭皮のかさぶたが取れた」「頭皮の湿疹を引っかいてしまった」という理由が挙げられます。

寝ている間にかさぶたが取れて、出血を起こしてしまう場合は仕方ありませんが、無理矢理取ろうとするのは非常に危険です。

その傷がまた、かさぶたになり、それを取ることでさらに大きなかさぶたになってしまいます。

結果として、治るスピードが遅くなってしまうので、自然に剥がれていくのを待ちましょう。

もし、頭皮が出血してしまった場合は、慌てずに清潔なタオルやハンカチを当ててください。

かさぶたが取れたぐらいで大量の出血が起こることはないと言えますが、そのような場合はすぐに外科を受診した方が良いでしょう。

頭皮の出血を対策しよう

頭皮にかさぶたや湿疹ができた時は、かゆくて仕方がないと思います。

しかし、かくことで治りが遅くなってしまいます。

かゆい気持ちは分かりますが、自然に消えていくまで我慢しましょう。

そうすれば、頭皮から出血することはありません。

一番気を付けて頂きたいのは、髪の毛を洗う時です。

髪の毛を洗う際に、力を入れ過ぎて爪でひっかいてしまう場合があります。

その時に出血が起こる可能性があります。

そして、シャンプー剤によって傷がしみてしまうので、強い痛みに襲われてしまうでしょう。

そのため、髪の毛を洗う際は、優しく丁寧に洗うことを心掛けましょう。

爪を立てて髪の毛を洗うのではなく、指の腹を使用して洗うようにしてください。

指の腹を使用していれば、頭皮が傷つく心配はありません。

また、刺激が少ないシャンプーを使用するようにしましょう。

頭皮にかさぶたや湿疹があるということは、炎症している可能性があります。

さらに症状を悪化させないためにも、シャンプーの種類にも気を遣いましょう。