頭皮ケア110番 > 頭皮の悩み > 頭皮の麻痺

頭皮の麻痺について

頭皮がしびれて麻痺したような感覚に陥る方は、頭皮に異常があると言えます。

頭皮が麻痺したように感じるのは、精神的なストレスを受けた時に、筋肉が萎縮することで起こる場合が一般的です。

実際に本当に麻痺した場合、神経が何らかの原因で機能しなくなります。

そのため、麻痺していれば、もっと深刻な状態になっていると考えられるのです。

それでも、麻痺したように感じるということは、決して正常であるとは言えません。

頭皮の病気にかかっている可能性があるので、医師に詳しく診断してもらいましょう。

頭皮が麻痺したように感じる原因

頭皮が麻痺したように感じる原因は、頭皮が極度の緊張した状態にある場合が挙げられます。

不規則な生活によってストレスを感じている時に、このような状態に陥ります。

また、背中の神経が圧力を受けている時に、麻痺したような感覚になります。

この時は、主に後頭部にしびれが生じることが多くなっています。

この原因は、背中の神経が圧力を受けることで、血液の流れが悪くなるからです。

そして、頭皮の血行も悪くなり、麻痺したように感じてしまうのです。

頭皮の麻痺を対策しよう

頭皮の麻痺したような感覚は、緊張した状態にあるからだと説明致しました。

すなわち、この緊張を解くことで改善されると言えます。

そのために、頭皮マッサージを行いましょう。

頭皮マッサージは、お風呂に入っている時や、湯船に浸かっている時で構いません。

頭皮マッサージはツボを刺激することで、リラックスできる効果もあります。

つまり、ストレスの解消につながるので、一石二鳥であると言えます。

頭皮マッサージは長い時間行う必要はありません。

その代わり、毎日少しずつ行いましょう。

ストレスを解消し、リラックスを心掛けることで、頭皮の麻痺は改善されます。

もし、それでも治らないという場合は、専門医の診断を受けてみてください。

あなたに合った解決策を掲示してくれるはずです。