頭皮ケア110番 > 頭皮の悩み > 頭皮のかぶれ

頭皮がかぶれる原因

頭皮がかぶれるということは、頭皮が何らかの炎症を引き起こし、異常であるという信号を出していると捉えることができます。

人間の皮膚には、ある程度、化学物質を受け入れられる免疫ができています。

しかし、限界を超えてしまうと、その化学物質から守るために防衛反応が起こります。

この防衛反応によって、皮膚や頭皮がかぶれてしまうのです。

頭皮のかぶれは主に、シャンプー剤が自分に合っていなかったり、カラーリング剤やパーマ剤を使用した時に起こってしまいます。

特に市販で販売されているカラーリング剤は、皮膚が弱い方ですと、炎症を起こし頭皮がかぶれてしまう危険性があります。

頭皮の病気
で説明致しましたが、頭皮のかぶれは接触性皮膚炎の一種であると言うことができます。

市販で販売されているカラーリング剤の多くは、パッチテストの使用を勧めています。

手間はかかってしまいますが、必ずパッチテストを行い、異常がないことを確認してからカラーリングをするようにしてください。

頭皮のかぶれを対策しよう

頭皮のかぶれから守る一番の方法は、アレルギーとなる化学物質を見極め、その物質に触れないようにすることです。

アレルギーとなる物質に触れさえしなければ、頭皮がかぶれる心配は少ないと言っても良いでしょう。

もし頭皮がかぶれてしまった場合は、オロナイン軟膏を塗りましょう。

オロナイン軟膏は有名な薬ですので、誰もが知っていると思います。

頭皮がかぶれている部分に少量のオロナイン軟膏を塗り、かさぶたができている場合は、剥がさないように気を付けましょう。

かさぶたは自然に剥がれて良くなっていくので、無理矢理剥がさないようにしてください。

もし、頭皮のかぶれが重症であれば、皮膚科に行くことをオススメします。

自分に合った症状の薬を処方してくださると思います。

頭皮のかぶれを放置すると、薄毛や抜け毛の原因となってしまうので、しっかりとケアをしていきましょう。