頭皮ケア110番 > 頭皮の悩み > 頭皮の皮脂

頭皮に分泌される皮脂について

脂で頭皮がテカっている方は、少しでも皮脂を落としたいと考えると思います。

しかし、ある程度の皮脂は誰でもあります。

皮脂がもし全て無くなってしまうと仮定すると、頭皮は乾燥してしまい、ツヤのない髪の毛になってしまうでしょう。

皮脂がある程度の量を分泌していることで、頭皮や髪の毛は正常な状態を維持できます。

そのため、ある一定の量の皮脂を保つことが大事です。

自分の皮脂の量を把握し、正常な量に保てるように心掛けることは不可能であると言えます。

しかし、肉類を多く含む食事を控える、十分な睡眠をとる、シャンプー剤に気を遣うといった日常的なケアを行うことで自然に皮脂の量は調節されます。

頭皮の皮脂が過剰に分泌される場合

皮脂の量が少なすぎると頭皮は乾燥してしまい、多すぎると脂っぽくなってしまうので、頭皮の皮脂量の調節は難しいと言えます。

ここでは、皮脂量が過剰に分泌される場合に絞って説明していきます。

皮脂量が過剰に分泌された場合、その皮脂が頭皮全体を覆い、免疫力が低下してしまいます。

そして、皮脂が多すぎることで細菌が繁殖し、頭皮のかゆみや炎症の原因となります。

このような症状が起こる前に、皮脂を取り除くことが重要です。

しかし、ただ落とせば良いというのではなく、皮脂が過剰に分泌されにくい体質に改善する必要があります。

そのために、先程ご説明した日常的なケアを行いましょう。

また、太っている人は過剰に皮脂が分泌される傾向にあります。

太っている人がテカっているというイメージがあるのは、このためです。

そのような方は、肉類の食事を避け、野菜を中心とした食生活に切り替えて、少しずつ軽いダイエットを試みてみましょう。

過度のダイエットは身体的にも精神的にも良くないので、気を付けてください。

皮脂の過剰分泌を放置していると、抜け毛やハゲの原因となりますので注意しましょう。

正常な頭皮の状態を維持するために日々の努力が必要不可欠です。