頭皮ケア110番 > 頭皮の悩み > 頭皮のできもの・吹き出物

頭皮のできものや吹き出物について

頭皮のできものや吹き出物は、にきびと同じように、皮脂が活発に機能している頭皮にできやすいと言えます。

頭皮のにきびについては頭皮のにきびで説明しております。

頭皮のできものや吹き出物は、頭皮のにきびと同様に自分では気付きにくいという難点があるので、悪化してから気付く方がいらっしゃいます。

常に頭にできものができていないか、チェックすることをオススメします。髪の毛を洗っている時に、優しく触ってみれば分かると思います。

頭皮のできものや吹き出物の原因

頭皮のできものや吹き出物は、頭皮が刺激されることが原因で起こります。

数々の刺激の受け方がありますが、一般的な原因はシャンプーによる刺激、頭皮のブラッシングのし過ぎによる原因が挙げられます。

頭皮のできものを放置していると、頭皮全体が赤くなってしまったり、痛みを伴ったりしてしまうので、早急な治療が必要です。

悪化することで、お湯を頭皮に付けただけで、痛みが走る場合もあるので、注意が必要です。

頭皮のできものや吹き出物の対策

シャンプーによる刺激は、あまりにも肌に合わない場合に起こります。

石油系のシャンプーは害を受ける可能性が高く、頭皮が荒れ、できものができやすいので気を付けましょう。

また、ドライヤーをしっかりとせずに、自然乾燥に任せていると頭皮が蒸れてしまいます。

頭皮が濡れている状態を放置することは、頭皮の環境にとって良いとは言えません。

髪の毛の長さに関係なく、お風呂に入って髪の毛を洗った後はドライヤーで乾かす習慣をつけましょう。

そして、ブラシを使用した頭皮のブラッシングのし過ぎによって、頭皮が傷ついてしまう可能性があります。

頭皮が傷ついた部分から細菌が入り込み、化膿してできものができてしまうので、ブラッシングをする際は、優しく行いましょう。

頭皮は非常にデリケートな部分ですので、丁寧な対応が必要になってきます。