頭皮ケア110番 > 頭皮の悩み > 頭皮のべたつき

頭皮のべたつき

頭皮のべたつきは年齢に関係なく起こりうる現象です。

頭皮がべたついているだけならば、そこまで大きな問題ではないですが、放置することで、嫌な臭いや抜け毛が起こる原因となってしまいます。

そのため、症状が軽いうちに対策を練る必要性があります。

頭皮がべたつく原因

頭皮のべたつきは、毛穴から分泌されている皮脂が異常に増えていることが原因として挙げられます。

皮脂の分泌の増加は、食生活が偏っていたり、ストレスが溜まり過ぎていたり、運動不足が原因であったりします。

主に自らの生活習慣が問題で引き起こされる場合が多いので、一度しっかりと自分の生活を見直す必要があると言えます。

頭皮のべたつきを対策しよう

頭皮のべたつきは、様々な液体の洗い残しによって引き起こされることが多くなっています。

それはシャンプー・リンス・コンディショナー・ヘアパックといった全ての液体を指します。

リンスやコンディショナーは、あまり落とさないほうが良いと言われていますが、そんなことはありません。

これらの液体が頭皮に残ることで、皮脂の分泌に異常を来たしてしまうので、しっかりと洗い落とすことを常に心掛けましょう。

頭皮の脂とシャンプー剤といった液体が混ざり合い、嫌な臭いを発してしまう可能性があるので気を付けましょう。

また、熱いお湯で髪の毛を流すと皮脂を取り過ぎる原因となるので、ぬるま湯で濯ぐのがベストであると言えます。

シャンプーの香りを残そうと思い、隅々まで流さないようにするのは、頭皮にとって非常に危険です。

また、運動不足にならないように、定期的な運動を心掛けてください。

そこまで激しい運動をする必要は全くありません。

自分に適した軽い運動を定期的に続けることで、血行が促進され皮脂の分泌が正常になります。

そうすると、頭皮のべたつきは抑えられます。

また、運動によってストレスの発散にもつながるので、一石二鳥と言えます。