頭皮ケア110番 > 頭皮の悩み > 頭皮の荒れ

頭皮が荒れる原因

頭皮が荒れているからといって、頭を洗わないようにするのは逆効果です。

毛穴に汚れが溜まってしまい、さらに頭皮の状態は悪化してしまうでしょう。

そもそも、頭皮が荒れてしまう一番の原因は、市販のシャンプーによく含まれている合成界面活性剤の洗い残しの可能性が非常に高くなっています。

自分では、しっかりと洗い落としているつもりになっていても、実は綺麗に落とせていなのです。

そして、頭皮が荒れている方はフケを伴う方が多いと思います。

これは、髪の毛を洗う際に、爪を立て力を入れて洗いすぎていることが原因です。

また、頭皮が荒れてかゆいからといって、ガリガリとかき毟っていることが原因です。

かゆみを我慢することは非常に大変なことですが、かくことでさらに頭皮は炎症を起こしてしまうので、そんな時は皮膚科に行って診断してもらいましょう。

頭皮の荒れを対策しよう

頭皮の荒れが深刻である場合には、すぐに皮膚科に行った方が良いでしょう。

皮膚科では、適切な改善方法を提示してくれます。

そこまでの状態ではない方は、頭皮に対するケアをどのように行っているか振り返ってみましょう。

もし、市販で売られている合成界面活性剤のシャンプーを使用してから、頭皮が荒れた方は、シャンプーを変えましょう。

頭皮は刺激を受けやすい部分ですので、刺激が少ない天然のアミノ酸系のシャンプーを使用してみてください。

また、頭皮が荒れている方は、乾燥肌の可能性が高いので、髪の毛を洗った後にクリームやオイルを使用して保湿をしましょう。

髪の毛もできるだけ短い方が望ましいと言えます。

そして、頭皮が荒れている時は、カラーリング剤や育毛剤といった商品を使用しないようにしてください。

これらの液体によって症状がさらに悪化する可能性があるので、大変危険です。

頭皮の状態が正常に戻ったら、使用しても構いません。

頭皮の荒れを軽く見ると、薄毛や抜け毛につながってしまいます。十分に気を付けましょう。